ミニマリストに恋い焦がれる。綺麗な広場に住みたい。

綺麗なパーソンは、素敵なホールにいる筈。
そんなふうに考えて、あたいは此度、断捨離のガイドブックにハマって掛かる。
ミニマリストのホールなどを見て、標的をつのらせている。
でも、実際のホールの断捨離は何だかもたつく。
2000時期に上京してきた状態、あたいは荷2つで、他に何も持っていなかった。
年収があるだけだった。だから、よりミニマリストになればよかった。
でも、往時だから、そういうパーソンはいなかった。
他の人の人生はしらないけれど、未だウェブサイトも普及してなかったし。
あたいは都心部に住んでいて、YahooのADSLを引いて、手っ取り早い回線だったんだよなあ。
あのところはウェブサイトをしていて、楽しかった。
ディーラーからもらったPHSのカードも、様々使っていた。
ディーラーから填補されて、ラッキーだったなあ。
ターミナルから遠いのが難点だったけど、猫も飼えたし、本当に良かったかな。
猫くんを見送ってから、寮に入ったんだった。そして、こういう町に来たんだ。思い出深いなあ。ミュゼ 背中

ミニマリストに恋い焦がれる。綺麗な広場に住みたい。